基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 秋期 基本情報技術者 午前 問19
問19   キャッシュメモリと主記憶

 キャッシュメモリのアクセス時間及びヒット率と,主記憶のアクセス時間の組合せのうち, 主記憶の実効アクセス時間が最も短くなるものはどれか。

  キャッシュメモリ    主記憶
アクセス時間(ナノ秒)ヒット率(%)アクセス時間(ナノ秒)
  ア   10  60   70
  イ   10  70   70
  ウ   20  70   50
  エ   20  80   50

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

キャッシュメモリと主記憶について

アについて
 キャッシュメモリのヒット率が 60 %より主記憶のヒット率は 40 %
 70 × 0.4 = 28 ナノ秒

イについて
 キャッシュメモリのヒット率が 70 %より主記憶のヒット率は 30 %
 70 × 0.3 = 21 ナノ秒

ウについて
 キャッシュメモリのヒット率が 70 %より主記憶のヒット率は 30 %
 50 × 0.3 = 15 ナノ秒

エについて
 キャッシュメモリのヒット率が 80 %より主記憶のヒット率は 20 %
 50 × 0.2 = 10 ナノ秒

【平成16年春 問19】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]