基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 秋期 基本情報技術者 午前 問39
問39   関数呼出し時の引数の性質

 プログラム言語における関数呼出し時の引数の性質のうち,適切なものはどれか。

ア 値呼出しでは,仮引数の値を変えると実引数の値も変わる。

イ 実引数から仮引数に情報を渡す方法として,値呼出し,参照呼出しなどがある。

ウ 実引数は変数だけであるが,仮引数は変数でも定数でもよい。

エ 実引数は呼び出される関数の中だけで有効であるが,仮引数は関数の呼出し側でも有効である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り 関数内で仮引数の値を変えても、主プログラムの実引数の値は変化しない。

イ:正しい

ウ:誤り 実引数は変数でも定数でもよいが、仮引数は変数のみである。

エ:誤り 仮引数は関数の中だけで有効である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]