基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 春期 基本情報技術者 午前 問28
問28   ヒューマンインタフェース設計

 ヒューマンインタフェース設計において,操作の一貫性向上を目的とするものはどれか。

ア Undo(元に戻す)機能によって,一つ前の操作状態に戻せるようにする。

イ ショートカットキーによって操作できるようにする。

ウ どの画面においても操作ボタンの表示位置や形を同じにする。

エ 利用者の操作に対応した処理の進行状況を表示する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 すべての画面で操作ボタンの表示位置や形を同じにすることにより、 操作の一貫性向上になる。

ア:Undo 機能は、入力ミスなどにより、一つ前の操作状態に戻す操作である。

イ:ショートカットキーは、初心者の操作性向上になる。

ウ:正しい。

エ:利用者の操作に対応した処理の進行状況を表示することにより、利用者が今どの処理を 行っているか明確になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]