基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 春期 基本情報技術者 午前 問80
問80   コンピュータ不正アクセス対策基準

 “コンピュータ不正アクセス対策基準”に適合しているものはどれか。

ア 監視効率を向上させるためにすべてのネットワークを相互接続する。

イ 業務上必要な場合は,利用者 ID を個人間で共有して使用できる。

ウ システム管理者が,すべての権限をもつ利用者 ID を常に使用できる。

エ 組織のセキュリティ方針を文書化し,定期的に研修を開催する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:多くのネットワークを相互接続すると、不正アクセスされる可能性が高くなる。

イ:利用者 ID を個人間で共有して使用すると利用者を特定することが困難になり、パスワードが 漏えいする可能性が高くなる。

ウ:システム管理者でも、すべての権限を持つ利用者 ID を常に使用することは 不正アクセスの原因になる。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]