基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問15
問15   ホットスタンバイ方式に関する記述

 ホットスタンバイ方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 待機系は,現用系が動作しているかどうかを監視していて,現用系のダウンを検出すると現用系が行っていた処理を直ちに引き継ぐ。

イ 待機系は,現用系に入力されるジョブを監視していて,処理量の大きいジョブが入力されると現用系に代わってこれを実行する。

ウ 待機系は,現用系の負荷状態を監視していて,現用系のオーバロード(過負荷状態)を検出するとオーバロードした分の処理を引き受けて実行する。

エ 待機系も現用系と同時に同じ処理を実行していて,現用系がダウンしても待機系が処理を完了する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ホットスタンバイシステムは、ホストコンピュータを2台用意し、本番系が故障したときに、 本番系と同一のオンライン処理プログラムをあらかじめ起動して待機している予備系のコンピュータに 速やかに切り替えて、処理を続行するシステムである。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]