基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問29
問29   画像符号化方式

 64k ビット/秒程度の低速回線用の動画像の符号化に用いられる画像符号化方式はどれか。

ア MPEG-1       イ MPEG-2       ウ MPEG-4       エ MPEG-7
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 MPEG は、動画を圧縮するための技術である。

ア:誤り。 MPEG-1 は、転送レート 1.5Mbps までの動画と音響を対象とした規格で、Video CD に採用されている。

イ:誤り。 MPEG-2 は、転送レート 数 M 〜数 10M で、DVD-Video で採用されている。

ウ:正しい。 MPEG-4 は、携帯電話や電話回線などの通信速度の低い回線用に、低画質、高圧縮率の動画の配信を 目的している。

エ:誤り。 MPEG-7 は、動画データの圧縮が目的ではなく、XML をベースとしたメタデータ記述によるマルチメディアデータの 高速な検索を目的としている。

【平成20年春 問55】類題


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]