基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問49
問49   ウォータフォールモデル

 ウォータフォールモデルによるシステム開発工程の作業内容 a 〜 f を,実施する順序で 並べたものはどれか。

〔作業内容〕

a 現状の問題点を調査・分析し,対象システムヘの要求を定義する。

b システムとして必要な機能をプログラムに分割し,処理の流れを明確にする。

c 詳細な処理手順を設計し,コーディングする。

d テストを行う。

e 各プログラム内の構造設計を行う。

f システムの要求仕様を基に,システムとして必要な機能を定義する。

ア a, b, f, c, e, d          イ a, f, b, e, c, d

ウ a, f, b, e, d, c          エ a, f, e, b, c, d


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ウォータフォールモデルはシステム開発の各工程を前の工程が完全に完了し、 確認後初めて次の工程に進むタイプの開発手法である。 基本的に前工程に戻ることはなく水が流れ落ちていく様に行われるので、ウォータフォールとよぶ。

 流れとしては、

システム分析と要求定義 → 外部設計 → 内部設計 →  プログラム設計 →  プログラミング(コーディング・単体テスト)→  総合テスト → システムテスト・運用テスト → システムの移行と運用

 となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]