基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問64
問64   SOAの説明

 SOA を説明したものはどれか。

ア 異機種間のデータ通信を実現するために,通信サービスを七つの階層に分割し,各層ごとに標準的なプロトコルや通信サービスの仕様を定めるという考え方である。

イ 業務上の一処理に相当するソフトウェアの機能をサービスとして実装し,それらのサービスを組み合わせてシステム全体を構築するという考え方である。

ウ サービスレベル合意書に基づき,顧客要件を満たす IT サービスの提供を実現し,その品質の継続的な改善に必要なプロセスを構築するという考え方である。

エ ソフトウェアをネットワーク内のサーバに置き,ユーザが必要とする機能だけをサービスとしてネットワークを経由して提供するという考え方である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 通信サービスを七つの階層に分割し、各層ごとに標準的なプロトコルや 通信サービスの仕様を定めるのは、OSI 基本参照モデルである。

イ:正しい。 SOA( Service Oriented Architecture )の説明である。

ウ:誤り。 サービスレベル管理の説明である。

エ:誤り。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]