基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問06
問06   ハッシュ表探索

 ハッシュ表探索において,同一のハッシュ値となる確率が最も低くなるのは, ハッシュ値がどの分布で近似されるときか。

ア 2項分布       イ 一様分布       ウ 正規分布       エ ポアソン分布
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ハッシュ表探索とは、検索する値を格納している場所をハッシュ関数を使って求める検索方法である。

 ハッシュ値が一様分布で近似されるとき、同一のハッシュ値となる確率が最も低くなる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]