基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問42
問42   公開鍵暗号方式に関する記述

 公開鍵暗号方式に関する記述として,適切なものはどれか。

ア AES などの暗号方式がある。

イ RSA や楕円(だえん)曲線暗号などの暗号方式がある。

ウ 暗号化鍵と復号鍵が同一である。

エ 共通鍵の配送が必要である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 公開鍵暗号方式では、誰でも閲覧可能な公開鍵(暗号化鍵)と本人しか知らない秘密鍵(復号鍵)を使う。 公開鍵で暗号化したものは秘密鍵でないと復号化できない。また、 秘密鍵で暗号化したものは公開鍵でないと復号化できない。

:AES は、NIST が公募した共通鍵暗号方式である。

イ:正しい。

:公開鍵暗号方式は、暗号化鍵と復号鍵が同一ではない。

:公開鍵暗号方式は、受信者に公開鍵を送る。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]