基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問47
問47   オブジェクト指向におけるクラス間の関係

 オブジェクト指向におけるクラス間の関係のうち,適切なものはどれか。

ア クラス間の関連は,二つのクラス間でだけ定義できる。

イ サブクラスではスーパクラスの操作を再定義することができる。

ウ サブクラスのインスタンスが,スーパクラスで定義されている操作を実行するときは,スーパクラスのインスタンスに操作を依頼する。

エ 二つのクラスに集約の関係があるときには,集約オブジェクトは部品オブジェクトの属性と操作を共有する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 オブジェクト指向には、継承(インヘリタンス)という概念があり、下位のクラスは、 上位のクラスの属性を引き継ぐことができる。これにより、下位のクラスに新しいものを追加する場合は、 追加する属性だけを記述すればよく、作成したクラスを再利用することができる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]