基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問78
問78   委託時のプログラムの著作権

 A社は顧客管理システムの開発を,情報システム子会社であるB社に委託し, B社は要件定義を行った上で,設計・プログラミング・テストまでを協力会社であるC社に委託した。 C社では優秀なD社員にその作業を担当させた。このとき,開発したプログラムの著作権はどこに帰属するか。 ここで,関係者の間には,著作権の帰属に関する特段の取決めはないものとする。

ア A社        イ B社        ウ C社        エ D社員
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 著作権法では、「法人等の発意に基づき、その法人等の業務に従事する者が職務上作成する著作物で、 その法人等が自己の著作の名義の下に公表するものの著作者は、その作成の時における契約、 勤務規則その他に別段の定めがない限り、その法人等とする。」としている。

 よって、特段の取り決めがなければプログラムを開発した法人であるC社に著作権がある。

【平成19年秋シスアド 問77】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]