基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 秋期 基本情報技術者 午前 問10
問10   パイプライン制御の特徴

 パイプライン制御の特徴はどれか。

ア 複数の命令を同時に実行するために,コンパイラが目的プログラムを生成する段階で,それぞれの命令がどの演算器を使うかをあらかじめ割り振る。

イ 命令が実行される段階で,どの演算器を使うかを動的に決めながら,複数の命令を同時に実行する。

ウ 命令の処理をプロセッサ内で複数のステージに細分化し,複数の命令を並列に実行する。

エ 命令を更に細かなマイクロ命令の組合せで実行する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 コンピュータが1つの命令を実行するとき、「命令の取出し」、「命令の解読」、「アドレスの計算」、 「オペランドの取り出し」、「演算の実行」、「演算結果の格納」の6つの手順に分けることができる。

 パイプライン処理方式は、命令制御をステージごとに分け、各ステージごとに並列に動作させる方式である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]