基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 秋期 基本情報技術者 午前 問19
問19   稼働率の計算

 四つの装置 A 〜 D で構成されるシステム全体の稼働率として,最も近いものはどれか。 ここで,個々の稼働率は,A と C が 0.9 ,B と D が 0.8 とする。 また,並列接続部分については,いずれか一方が稼働しているとき,当該並列部分は稼働しているものとする。

ア 0.72       イ 0.92       ウ 0.93       エ 0.95
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 左右の2つが直列に接続されているので、
稼働率=0.99 × 0.96 =0.9504
となる。

【平成19年春 問33】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]