基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 秋期 基本情報技術者 午前 問45
問45   DFDの表記方法

 DFD の表記方法として,適切なものはどれか。

ア 2本の平行線は同期を意味し,名前は付けない。

イ 円には,データを蓄積するファイルの名前を付ける。

ウ 四角には,入力画面や帳票を表す名前を付ける。

エ 矢印には,データを表す名前を付ける。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 DFD (データフローダイアグラム)とは、システムの要求定義を行うときに使用される図表の1つで、 機能を幾つかの単位に分割した後に、単位間のデータの流れ(データがどこから来て、 どこでどの様に処理され、どこへ行くか)に着眼点を置き、図式化する方法である。 ○はプロセス、□はデータの源泉と吸収、平行線はデータストアである。

ア:謝り。2本の平行線は、データストアである。

イ:謝り。円はプロセスである。

ウ:謝り。四角は、データの源泉と吸収である。

エ:正しい。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]