基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 秋期 基本情報技術者 午前 問51
問51   プロジェクトチームが実行すべき作業

 図のように,プロジェクトチームが実行すべき作業を上位の階層から下位の階層へ段階的に 分解したものを何と呼ぶか。

ア CPM       イ EVM       ウ PERT       エ WBS
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:CPM( Critical Path Method )は、各作業工程をクリティカルパスを作成して分析し、 効率的な作業計画で実現する手法である。

イ:EVM( Earned Value Management )は、プロジェクトの進捗状況を管理する手法の1つである。

ウ:PERT は、プロジェクトの各作業の依存関係をネットワーク図にしたもの。

エ:正しい。WBS( Work Breakdown Structure )は、プロジェクトマネジメントで 計画を立てる際に用いられる手法の1つで、プロジェクトが実行すべき作業を 細かい作業に分割した構成図を用いる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]