基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問22
問22   組込みシステムでリアルタイムOSを使う理由

 組込みシステムでリアルタイム OS が用いられる理由として,適切なものはどれか。

ア アプリケーションがハングアップしても,データが失われない。

イ 期待される応答時間内にタスクや割込みを処理するための仕組みが提供される。

ウ グラフィカルなユーザインタフェースを容易に利用できる。

エ システムのセキュリティが保証される。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 組込みシステムは、家電機器や AV 機器を電子制御し、特定の機能を実現するために 専用に作成されたハードウェアとそれを動かすためのソフトウェアで 構成されるシステムである。

 組込みシステムでリアルタイム OS が用いられる理由としては、 瞬時に起動/停止する、事象の発生を速やかに検知するなどの高いリアルタイム性が 求められるからである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]