基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問36
問36   ポート番号について

 TCP 及び UDP のプロトコル処理において,通信相手のアプリケーションを 識別するために使用されるものはどれか。

ア MAC アドレス      イ シーケンス番号

ウ プロトコル番号      エ ポート番号


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:MAC( Media Access Control address ) アドレス は、 ネットワーク上で、コンピュータ機器を識別するために設定されている LAN カード などのネットワーク機器に 割り当てられる物理アドレスである。

 MAC アドレスの先頭の 24 ビットは、コンピュータやネットワーク機器のメーカに 割り当てられたベンダ固有の ID で、後続の 24 ビットは、メーカが割り当てた固有製造番号である。

イ:シーケンス番号 は、TCP パケットのヘッダ部にある順序番号である。

ウ:プロトコル番号 は、IP ヘッダの中にあり、転送される IP パケットの種別を表している。

エ:ポート番号 は、インターネットの通信で、複数の通信相手と同時に接続を 行うために IP アドレスの下に付けるサブアドレスである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]