基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問43
問43   認証デバイスに関する記述

 認証デバイスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア IEEE802.1X では,ディジタル証明書や利用者 ID,パスワードを格納する USB キーは,200k バイト以上のメモリを内蔵することを規定している。

イ 安定した大容量の電力を必要とする高度な処理には,接触型 IC カードよりも非接触型 IC カードの方が適している。

ウ 虹(こう)彩認証では,成人には虹彩の経年変化がないので,認証デバイスでのパターン更新がほとんど不要である。

エ 静電容量方式の指紋認証デバイスでは,LED 照明を設置した室内において正常に認証できなくなる可能性がある。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。USB キーは、ソフトウェアを使用できるパソコンを固定せず、 任意のパソコンで使用できるようにするためのソフトウェアキーである。

イ:誤り。安定した大容量の電力を必要とする高度な処理には、 接触型 IC カードの方が適している。

ウ:正しい。

エ:誤り。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]