基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問56
問56   インシデント管理として行うもの

 IT サービスマネジメントの活動のうち,インシデント管理として行うものはどれか。

ア サービスデスクに対する顧客満足度が,サービスレベルの要求を満たしているかどうかを評価する。

イ ディスクの空き容量がしきい値に近づいたので,対策を検討する。

ウ プログラム変更を行った場合の影響度を調査する。

エ 利用者からの障害報告に対し,既知のエラーに該当するかどうかを照合する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 インシデントとは IT サービスの中断(事故)を意味する。

 インシデント管理は、事故の発生から対策、解決までを管理し、迅速なサービスの 復旧を行い、企業が行う事業活動への影響を最小限に抑える事を目的としている。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]