基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問80
問80   不正アクセス行為に該当するもの

 不正アクセス禁止法において,不正アクセス行為に該当するものはどれか。

ア 会社の重要情報にアクセスし得る者が株式発行の決定を知り,情報の公表前に当該会社の株を売買した。

イ コンピュータウイルスを作成し,他人のコンピュータの画面表示をでたらめにする被害をもたらした。

ウ 自分自身で管理運営するホームページに,昨日の新聞に載った報道写真を新聞社に無断で掲載した。

エ 他人の利用者 ID,パスワードを許可なく利用して,アクセス制御機能によって制限されている Web サイトにアクセスした。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 他人のパスワードを使って、権限なしにインターネット経由でコンピュータに アクセスする行為は、「不正アクセス」である。 他人のパスワードをその保有者またはアクセス管理者に無断で 流出させる行為も不正アクセス行為として処罰の対象となる。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]