基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 秋期 基本情報技術者 午前 問33
問33   UMLを用いた図のデータモデル

 UML を用いて表した図のデータモデルの解釈のうち,適切なものはどれか。

ア 1回の納品に対して分割請求できる。

イ 顧客への請求を支払で相殺できる。

ウ 請求処理は納品と同時に実行される。

エ 複数回の納品分をまとめて請求できる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 納品から見て請求は、0または1個が対応している。

 納品の多重度が“1..*”となっているので、請求から見て納品は、1個以上が対応している。 よって、複数回の納品分をまとめて請求できる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]