基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 秋期 基本情報技術者 午前 問40
問40   ネットワークの疎通確認

 TCP/IP ネットワークにおいて,ネットワークの疎通確認に使われるものはどれか。

ア BOOTP      イ DHCP      ウ MIB      エ ping
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:BOOTP(Bootstrap Protocol)は、ネットワーク上のコンピュータが IP アドレスやホスト名などを サーバーから取得するためのプロトコルである。

イ:DHCP( Dynamic Host Configuration Protocol )は、 各クライアントに、 起動時に動的に IP アドレスを割り当てる機能である。 一定時間使用しない場合は、IP アドレスを回収し、他のクライアントに割り当てる。

ウ:MIB(Management Information Base )は、SNMP を利用している機器が、 状態を外部に知らせるための公開情報ある。

エ:PING コマンドは、特定の IP アドレスへのネットワーク接続を確認することができるコマンドである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]