基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 秋期 基本情報技術者 午前 問44
問44   電子メールのセキュリティ対策

 電子メール送信時に送信者に対して宛先アドレスの確認を求めるのが有効であるセキュリティ対策はどれか。

ア OP25B によるスパム対策       イ SPF によるスパム対策

ウ 電子メールの誤送信対策       エ 電子メールの不正中継対策


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り OP25B(Outbound Port 25 Blocking)は、ネットワーク内から外部の TCP ポート 25 番への通信を禁止することである。

25 番ポートは、メールの送信に使う SMTP が利用するポートで、これにより、メールの送信ができなくなる。 イ:誤り SPF(Sender Policy Framework)は、メールの送信元アドレスの偽装を防止する技術である。 ウ:正しい 

エ:誤り 大量の迷惑メールを防止する対策である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]