基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 秋期 基本情報技術者 午前 問59
問59   プログラミングの信頼性の監査

 プログラミングの信頼性の監査において,指摘事項に該当するものはどれか。

ア プログラマは,プログラム設計書に基づいてプログラミングを行っている。

イ プログラマは,プログラムの全てのロジックパスの中から,サンプリングで単体テスト項目を設定している。

ウ プログラミングチームのリーダは,単体テストの実施結果を記録し保管している。

エ プログラムを作成したプログラマ以外の第三者が,単体テストを行っている。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 プログラミングの機能性に関する事項である。

イ:正しい。

ウ:誤り。 プログラミングの品質確認

エ:誤り。 通常、プログラムを作成したプログラマ以外が、単体テストを行うことはない。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]