基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成24年 春期 基本情報技術者 午前 問15
問15   クラウドコンピューティングの説明

 クラウドコンピューティングの説明として,最も適切なものはどれか。

ア あらゆる電化製品をインテリジェント化しネットワークに接続することによって,いつでもどこからでもそれらの機器の監視や操作ができるようになること

イ 数多くの PC の計算能力を集積することによって,スーパコンピュータと同程度の計算能力を発揮させること

ウ コンピュータの資源をネットワークを介して提供することによって,利用者がスケーラビリティやアベイラビリティの高いサービスを容易に受けられるようになること

エ 特定のサーバを介することなく,ネットワーク上の PC 同士が対等の関係で相互に通信を行うこと


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 今までのパソコンの使用形態は、各パソコンにソフトウェアを導入し、情報を保存して使用していた。 クラウドコンピューティングは、 ソフトウェアや情報などをインターネット上のサービスを使用して利用する方式である。

ア:情報家電の説明である。

イ:グリッドコンピューティングの説明である。

ウ:正しい。

エ:P2P (Peer to Peer)の説明である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]