基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成24年 春期 基本情報技術者 午前 問44
問44   ARPの仕組み

 通信を要求した PC に対し,ARP の仕組みを利用して実現できる通信の可否の判定方法のうち, 最も適切なものはどれか。

ア PC にインストールされているソフトウェアを確認し,登録されているソフトウェアだけがインストールされている場合に通信を許可する。

イ PC の MAC アドレスを確認し,事前に登録されている MAC アドレスをもつ場合だけ通信を許可する。

ウ PC の OS のパッチ適用状況を確認し,最新のパッチが適用されている場合だけ通信を許可する。

エ PC のマルウェア対策ソフトの定義ファイルを確認し,最新になっている場合だけ通信を許可する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ARP( Address Resolution Protocol )は、イーサネットで IP アドレスから MAC アドレスを 動的に得るためのプロトコルである。

【平成22年 秋 情報セキュリティ 午前II 問9】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]