基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問04
問04   正規分布の説明

 正規分布の説明として,適切なものはどれか。

ア 故障確率に用いられ,バスタブのような形状をした連続確率分布のこと

イ 全ての事象の起こる確率が等しい現象を表す確率分布のこと

ウ 平均値を中心とする左右対称で釣鐘状の連続確率分布のこと

エ 離散的に発生し,発生確率は一定である離散確率分布のこと


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 正規分布は、左右対称な分布で、山の高い部分が平均値となり、図のようになる。 ハードウェアの故障頻度は、横軸に導入からの経過時間、縦軸に故障頻度をとると、 図のようなバスタブを縦に切った断面のような曲線になり、バスタブ曲線と呼んでいる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]