基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問07
問07   キューとスタック

 空の状態のキューとスタックの二つのデータ構造がある。 次の手続を順に実行した場合,変数 x に代入されるデータはどれか。 ここで,手続で引用している関数は,次のとおりとする。

[関数の定義]

push( y ): データ y をスタックに積む。

pop() :データをスタックから取り出して,その値を返す。

enq( y ) :データ y をキューに挿入する。

deq() :キューからデータを取り出して,その値を返す。

[手続]

push(a)

push(b)

enq(pop())

enq(c)

push(d)

push(deq())

x ← pop()

ア a        イ b        ウ c        エ d
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 スタックは、本を机の上に積み上げるような構造で、 「最後に入力したデータが先に出力される」データ構造である。

 キューは、スタックとは逆に、「先に入力したデータが先に出力される」データ構造である。

【平成13年秋 問13】

【平成18年春 問12】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]