基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問34
問34   サブネットマスク

 次のネットワークアドレスとサブネットマスクをもつネットワークがある。 このネットワークを利用する場合,PC に割り振ってはいけない IP アドレスはどれか。

ネットワークアドレス :200.170.70.16

サブネットマスク   :255.255.255.240

ア 200.170.70.17        イ 200.170.70.20

ウ 200.170.70.30        エ 200.170.70.31


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題のネットワークアドレスとサブネットマスクを2進数に変換する。 サブネットマスクによって、ネットワークアドレスとホストアドレスの区切りがわかるので、 ネットワークアドレスとホスト部分の区切ると図のようになる。

 ここで、割り振ってはいけないのがホストアドレスは、すべて「0」または、すべて「1」である。

 すべて「1」の場合は、最後の1バイトが次のようになっている場合で、 これは、IPブロードキャストを表している。

0001 1111=31  サブネットマスクの値から、サブネットワークごとに割り当てられる IP アドレスは、 200.170.70.16 から 16 個である。 ただし、サブネットワーク自体を示すアドレス(200.170.70.16)と ブロードキャストアドレス(200.170.70.31)は使用できない。

 よって、 が、PC に割り振ってはいけない IP アドレスである。

【平成12年秋 問68 初級シスアド 類題】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]