基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問58
問58   システム障害の発生

 システム障害の発生時に,オペレータが障害の発生を確実に認知できるのはどれか。

ア サーバルームに室内全体を見渡せるモニタカメラを設置して常時監視する。

イ システムコンソールヘ出力させるアラームなどのメッセージに連動して,信号表示灯を点灯する機能や報知器を鳴動する機能を設ける。

ウ 障害発生時にスナップショットダンプやメモリダンプを採取する機能を設ける。

エ 毎日定時にファイルをフルバックアップする機能を設ける。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り 侵入者の検地には役立つが、障害の発生は認知できない。

イ:正しい

ウ:誤り スナップショットダンプやメモリダンプの採取は、障害発生後の復元に役立つ。

エ:誤り フルバックアップは、障害発生後の復元に役立つ。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]