基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問78
問78   先入先出法の採用時の払出単価

 部品の受払記録が表のように示される場合,先入先出法を採用したときの4月 10 日の払出単価は何円か。

取引日 取引内容 数量(個) 単価(円) 金額(円)
4月1日 前月繰越 2,000  100  200,000 
4月5日 購入 3,000  130  390,000 
4月 10 日 払出 3,000       
ア 100         イ 110         ウ 115         エ 118
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 4月 10 日の「払出」の 3,000 個は、前月繰越の 2,000 個(単価 100 円)と 4月5日の「購入」から 1,000 個(単価 130 円)を割り当てられる。よって、

 2,000 個× 100 円 +1,000 個× 130 円= 330,000 円となる。

 4月 10 日の払出単価=330,000円 ÷ 3,000 個= 110 円となる。

【平成21年春 問77】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]