基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 春期 基本情報技術者 午前 問72
問72   GtoBに該当するもの

 電子自治体において,G to B に該当するものはどれか。

ア 自治体内で電子決裁や電子公文書管理を行う。

イ 自治体の利用する物品や資材の電子調達,電子入札を行う。

ウ 住民基本台帳ネットワークによって,自治体間で住民票データを送受信する。

エ 住民票や戸籍謄本,婚姻届,パスポートなどを電子申請する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 インターネット上で行われる電子商取引の形態には、以下のものがある。
  • GtoB(Government to Business):政府と企業のやりとり (イ)
  • GtoC(Government to Citizen):政府と個人のやりとり (エ)
  • GtoG(Government to Government):政府内のやりとり (ウ)
  • BtoB(Business to Business):企業間の商取引
  • BtoC(Business to Consumer):企業と個人の商取引
  • GtoC(Government to Citizen):政府と個人のやりとり

【平成23年春 問70】

【平成21年秋 問72】応用情報技術者


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]