基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 春期 基本情報技術者 午前 問76
問76   雇用維持や雇用機会増加を図るもの

 従業員1人当たりの勤務時間を減らして社会全体の雇用維持や雇用機会増加を図るものはどれか。

ア カフェテリアプラン         イ フリーエージェント制

ウ ワークシェアリング         エ ワークライフバランス


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:カフェテリアプラン 企業が用意したさまざまな福利厚生メニューから、 従業員が与えられたポイントの範囲で、希望するメニューを選んで利用する福利厚生制度である。

イ:フリーエージェント制 社員が希望する職種や部署を自由に申請できる制度である。

ウ:ワークシェアリング 従業員1人当たりの労働時間を短縮したり仕事の配分方法を 見直したりするなど、労働者間で労働を分かち合うことで雇用の維持・創出を図る制度である。

エ:ワークライフバランス 仕事と生活の調和を実現する目的で多様かつ柔軟な働き方を目指す制度である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]