基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 秋期 基本情報技術者 午前 問05
問05   ポインタを用いた線形リストの特徴

 ポインタを用いた線形リストの特徴のうち,適切なものはどれか。

ア 先頭の要素を根とした n 分木で,先頭以外の要素は全て先頭の要素の子である。

イ 配列を用いた場合と比較して,2分探索を効率的に行うことが可能である。

ウ ポインタから次の要素を求めるためにハッシュ関数を用いる。

エ ポインタによって指定されている要素の後ろに,新たな要素を追加する計算量は,要素の個数や位置によらず一定である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 線形リストは、データとポインタとが入ったノードと呼ばれる要素をポインタでつないだものである。

 線形リストは、配列と比べるとノードの追加や挿入・削除が簡単である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]