基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 秋期 基本情報技術者 午前 問10
問10   キャッシュメモリをもつメモリシステム

 キャッシュメモリをもつメモリシステムにおいて,平均メモリアクセス時間が増加する原因となるものはどれか。

ア キャッシュメモリへのアクセス時間の減少

イ ヒット率の低下

ウ ミスペナルティの減少

エ ミス率の低下


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 データがキャッシュメモリに存在する確立をヒット率とよぶ。 データがキャッシュメモリになく、主記憶装置にある確立は、 (1−ヒット率)となる。

 平均メモリアクセス時間が増加する原因となるのは、「ヒット率の低下」である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]