基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 秋期 基本情報技術者 午前 問26
問26   ハッシュインデックスの特徴

 インデックス方式のうち,キー値を基にして格納位置を算出するとき, 異なったキー値でも同一の算出結果になる可能性があるものはどれか。

ア +木インデックス          イ 転置インデックス

ウ ハッシュインデックス        エ ビットマップインデックス


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ハッシュインデックスは、検索する値を格納している場所をハッシュ関数を使って求める検索方法である。 ハッシュ値が一様分布で近似されるとき、同一のハッシュ値となる確率が最も低くなる。

 ハッシュ関数は、異なったキー値でも同一の値になる可能性がある。

【平成22年春 問30 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]