基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 秋期 基本情報技術者 午前 問34
問34   IPv4アドレスに関する記述

 IPv4 アドレスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 192.168.0.0〜192.168.255.255 は,クラス C アドレスなので JPNIC への届出が必要である。

イ 192.168.0.0/24 のネットワークアドレスは,192.168.0.0 である。

ウ 192.168.0.0/24 のブロードキャストアドレスは,192.168.0.0 である。

エ 192.168.0.1 は,プログラムなどで自分自身と通信する場合に利用されるループバックアドレスである。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 192.168.0.0〜192.168.255.255 は、プライベートアドレスなので、 組織内で使用できる。

イ:正しい。

ウ:誤り。 ブロードキャストアドレスとは、ホスト部のビットが全て1の IP アドレスである。

エ:誤り。 ループバックアドレスは、ネットワークカードなどに割り当てられた特殊な IP アドレスで、 そのコンピュータ自身を示す IP アドレスのことである。 IPv4 の場合、ループバックアドレスは一般的に「127.0.0.1」が使われる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]