基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成27年 秋期 基本情報技術者 午前 問53
問53   プログラミング作業の計算

 10 人が 0.5k ステップ/人日の生産性で作業するとき,30 日間を要するプログラミング作業がある。 10 日目が終了した時点で作業が終了したステップ数は,10 人の合計で 30k ステップであった。 予定の 30 日間でプログラミングを完了するためには,少なくとも何名の要員を追加すればよいか。 ここで,追加する要員の生産性は,現在の要員と同じとする。

ア 2          イ 7          ウ 10          エ 20
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 10 人が 0.5k ステップ/人日の生産性で作業するし、30 日間を要するプログラミング作業は、 「 10 人 × 0.5k ステップ× 30 日 = 150k 」ステップ である。

 10 日目が終了した時点で終了したステップ数は、30k ステップなので、 残りは、「 150k ステップ − 30k ステップ= 120k 」ステップである。

  10 日間の作業量は、10 人で 30k ステップなので、0.3k ステップ/人日である。

 20 日間でこれを終了させるには、 「 120k ステップ ÷ ( 0.3k ステップ × 20 日) = 20 人」である。 よって、追加する要員は 10人である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]