基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 春期 基本情報技術者 午前 問03
問03   正規表現

 UNIX における正規表現 [A−Z] + [0−9] * が表現する文字列の集合の要素となるものはどれか。 ここで,正規表現は次の規則に従う。

[A−Z] は,大文字の英字1文字を表す。

[0−9] は,数字1文字を表す。

+は,直前の正規表現の1回以上の繰返しであることを表す。

*は,直前の正規表現の0回以上の繰返しであることを表す。

ア 456789       イ ABC+99       ウ ABC99*       エ ABCDEF


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 正規表現の規則で、
"*"は、直前の正規表現の0回以上の繰返しを表し、
"+"は、直前の正規表現の1回以上の繰返しを表す。

 よって、正規表現 [A−Z] + [0−9] * は、英字が1文字以上で、数字は0文字以上の 文字列となる。

 よって、エが正解となる。

【平成14年春 問10】

【平成17年秋 問10】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]