基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 春期 基本情報技術者 午前 問38
問38   スパイウェアに該当するもの

 スパイウェアに該当するものはどれか。

ア Web サイトへの不正な入力を排除するために,Web サイトの入力フォームの入力データから,HTML タグ,JavaScript,SQL 文などを検出し,それらを他の文字列に置き換えるプログラム

イ サーバへの侵入口となり得る脆(ぜい)弱なポートを探すために,攻撃者の PC からサーバの TCP ポートに順番にアクセスするプログラム

ウ 利用者の意図に反して PC にインストールされ,利用者の個人情報やアクセス履歴などの情報を収集するプログラム

エ 利用者のパスワードを調べるために,サーバにアクセスし,辞書に載っている単語を総当たりで試すプログラム


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 スパイウェアとは、使用者が知らないうちにコンピュータに不正侵入して、 使用者の行動や個人情報を収集し送信するソフトウェアである。 使用者のコンピュータの構成やユーザ名やパスワードやクレジット情報などの機密情報などを 送信するものがある。

ア:サニタイジングの説明である。

イ:ポートスキャンツールの説明である。

ウ:正しい。

エ:パスワードクラックツールの説明である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]