基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 春期 基本情報技術者 午前 問61
問61   システムに不具合が発生するリスク

 ソフトウェアのパッチの適用において,システムに不具合が発生するリスクを 低滅するコントロールを監査する際のチェックポイントはどれか。

ア キャパシティプランニングの手続を定めていること

イ データベース管理者が任命され,マスタデータの管理手続を定めていること

ウ ハードウェア管理台帳を作成し,システム管理者が管理していること

エ 本稼働前にシステムの動作確認を十分に実施していること


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 パッチとは、修正プログラムのことで、プログラムの一部分を更新してバグ修正や機能変更を行う作業である。 ソフトウェアのパッチの適用において、システムに不具合が発生するリスクを低滅するために、 本稼働前にシステムの動作確認を十分に行うことが重要である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]