基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問18
問18   マルチプログラミングでのプロセスの切替え手順

 マルチプログラミングにおけるプロセスの切替え手順を示した図において, OS の処理 a 〜c として,適切な組合せはどれか。

         a        b       c  
  ア  実行状態の回復   プロセスの選択   実行状態の退避  
  イ  実行状態の退避   実行状態の回復   プロセスの選択  
  ウ  実行状態の退避   プロセスの選択   実行状態の回復  
  エ  プロセスの選択   実行状態の回復   実行状態の退避  

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 マルチプログラミングにおけるプロセスの切替え手順は、以下のようになる。

@ プロセス A が実行して状態で入出力などが発生し、割り込みが発生した場合、 「プロセス A の実行状態の退避」を行う。

A 「実行できるプロセスの選択」を行う。

B プロセス B の実行を行うために「プロセス B の実行状態の回復」を行う。

C プロセス B の実行を行う。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]