基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問36
問36   自動入力を排除するための技術

 人間には読み取ることが可能でも,プログラムでは読み取ることが難しいという差異を利用して, ゆがめたり一部を隠したりした画像から文字を判読して入力させることによって, プログラムによる自動入力を排除するための技術はどれか。

ア CAPTCHA       イ QR コード

ウ 短縮 URL       エ トラックバック ping


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア: 正しい。 CAPTCHA は、人間以外による自動入力を排除する技術である。

イ: QR コード は、QR コード は、携帯電話で情報を読み取るのに多く使用されている。 3個の検出用のシンボルがあり、どの方向からでも読み取ることが可能である。 2次元コードで英数、漢字、バイナリ形式のコードを扱うことが可能である。

ウ: 短縮 URL は、長い URL を短く表記できるように、短い URL を提供するサービスである。
エ: トラックバック ping は、ブログの機能で、リンクを張ったときに リンク先の相手にリンクを張ったことを通知する仕組みである。

【平成26年春 問36 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]