基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問70
問70   技術のSカーブの説明

 技術の S カーブの説明として 適切なものはどれか。

ア 新しい技術の普及過程を示すものであり,その技術を応用した製品が市場に浸透すると,普及率の伸びが徐々に減少していくことを度数分布曲線で示す。

イ 技術の進歩の過程を示すものであり,当初は緩やかに進歩するが,やがて急激に進歩し,その後,緩やかに停滞していく過程を示す。

ウ 技術の成熟過程を示すものであり,新技術が実際に普及するまでの間,時間経過とともに変化する認知度の推移を示す。

エ 生産量と単位コストの関係を示すものであり,累積生産量が増加するに従い,単位コストが減少する過程を示す。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 技術の S カーブとは、技術進歩の様子を示した曲線である。 X軸に「開発に使った時間や資源」をY軸に「技術の進歩」を表すと、 最初は比較的緩やかで、次に急激に進歩し、やがて技術の限界に近づくと 進歩の伸びが緩やかになる。

ア: 成長曲線の説明である。
イ: 正しい。
ウ: ハイプ曲線の説明である。
エ: 経験曲線の説明である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]