基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問01
問01   常に成立する等式

 集合A,B,Cを使った等式のうち,集合A,B,Cの内容によらず常に 成立する等式はどれか。ここで,∪は和集合,∩は積集合を示す。

ア (A∪B)∩(A∩C) = B∩(A∪C)

イ (A∪B)∩ C = (A∪C)∩(B∪C)

ウ (A∩C)∪(B∩A) = (A∩B)∪(B∩C)

エ (A∩C)∪(B∩C) = (A∪B)∩ C


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 論理演算の分配法則によって、次の式が成り立つ。

(A∪B)∩ C=(A∩C)∪(B∩C)

 よって、正解は「エ」である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]