基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問07
問07   2分検索

 顧客番号をキーとして顧客データを検索する場合,2分検索を使用するのが適しているものはどれか。

ア 顧客番号から求めたハッシュ値が指し示す位置に配置されているデータ構造

イ 顧客番号に関係なく,ランダムに配置されているデータ構造

ウ 顧客番号の昇順に配置されているデータ構造

エ 顧客番号をセルに格納し,セルのアドレス順に配置されているデータ構造


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 2分探索は、整列されているデータの全体の要素を半分に分け、探索するキーが 入っている可能性のある半分について探索を行う。

 n個の要素を探索する場合、平均比較回数は、「log2n 」である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]