基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問44
問44   送信者を送信側のメールサーバで認証

 電子メールの送信時に,送信者を送信側のメールサーバで認証するためのものはどれか。

ア APOP        イ POP3S        ウ S/MIME        エ SMTP-AUTH
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:POP3 はメールサーバにユーザ名とパスワードをそのまま送信するため、 容易にパスワードを盗まれてしまう。APOP はハッシュ関数などを用いてパスワードを暗号化して送受信する。

イ:POP3 による接続前に SSL/TLS で伝送路を暗号化することによって、 ユーザ名とパスワードも暗号化される。

ウ:S/MIMEは、利用者から要求された電子メールの本文に対して、ディジタル署名を付与する。

エ:正しい。SMTP-AUTH は、メール送信時にユーザ認証を行い、メールの送信を許可する方法である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]