基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問47
問47   インスペクションの説明

 ソフトウェアのレビュー方法の説明のうち,インスペクションはどれか。

ア 作成者を含めた複数人の関係者が参加して会議形式で行う。レビュー対象となる成果物を作成者が説明し,参加者が質問やコメントをする。

イ 参加者が順番に司会者とレビュアになる。司会者の進行によって,レビュア全員が順番にコメントをし,全員が発言したら,司会者を交代して次のテーマに移る。

ウ モデレータが全体のコーディネートを行い,参加者が明確な役割をもってチェックリストなどに基づいたコメントをし,正式な記録を残す。

エ レビュー対象となる成果物を複数のレビュアに配布又は回覧して,レビュアがコメントをする。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 インスペクションは、ウォークスルーの一種で、発見されたエラーを文書化すると同時に、 データとして記録しデータベース化する。 記録されたデータは、次のインスペクションで容易に参照したり、検索できるようにしておく。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]