基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問59
問59   ドキュメントが不正使用されるリスク

 システムに関わるドキュメントが漏えい,改ざん,不正使用されるリスクに対するコントロールを 監査する際のチェックポイントはどれか。

ア システムの変更に伴い,ドキュメントを遅滞なく更新していること

イ ドキュメントの機密性を確保するための対策を講じていること

ウ ドキュメントの標準化を行っていること

エ プロトタイプ型開発においても,必要なドキュメントを作成していること


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 システムに関わるドキュメントの漏えいや改ざん、不正利用を防止するためには、 機密性が高いことが望ましい。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]